*各種検査・各種検診*
<検査の内容>

・各種血液検査 ・尿検査
・検便検査 ・心電図
・24時間心電図(ホルター心電図) ・各種レントゲン
・超音波 ・フォルム(動脈硬化検査)
・牽引器 ・マイクロレーダー(低周波治療器、遠赤外線治療器)
・レーザー治療器 ・マクター
 
<その他>
 
・健康診断 ・世田谷区特定検診
・胃がん検診 ・杉並区特定健診
・肝炎検査 ・各種予防接種
(インフルエンザ予防接種、肺炎球菌予防接種等)
・往診要相談 ・AED(徐細動器)完備
・肺がん検診  
 
*各種検査のご案内*
<腹部超音波(エコー検査・要予約)>


おもに内臓(肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、ひ臓)などを調べる検査です。おなかにゼリーのようなものを塗って器械をあてるだけ出来る検査で、痛みや体への負担はありません。妊娠中のお母さんが、赤ちゃんの成長を調べる検査と原理は全く一緒で、非常に安全な検査です。人間ドックなどでは、通常のコースに含まれています。健康診断などで肝機能に異常を指摘された方、コレステロールが高く胆石が疑われる方などは一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?
 
 
<動脈硬化検査(脈速波検査)>
みなさん、「動脈硬化」という言葉は、よくご存知でしょう。しかし、実際のところ、自分の動脈は硬いの?柔らかいの?どっち?と悩んでいる方も多いと思います。当院では「フォルム(脈速波検査)」という器械を使用して、血管の硬さを「数値」としてわかりやすく、お調べいたします。検査は非常に簡単で、食事などの制限はなく、血圧計のようなものを両手足に巻いて寝ているだけで、15分ほどで終了いたします。結果もその場で、すぐわかります。喫煙者の方、糖尿病の方、コレステロールが高い方などは、ぜひ一度お試し下さい。
 
 
<24時間心電図(ホルター心電図)>
 
 
主に不整脈(動悸や脈の乱れなど)や狭心症などを調べる検査です。不整脈や狭心症は、発作が出ているときに心電図検査を行わないと診断が難しい病気です。しかし、ほとんどの方は発作がおさまってから受診されるため、心電図変化が捉えられないケースが多いのが現状です。当院の24時間心電図は約5センチ四方と小さく、重さも98グラムと軽いため、以前と比べ、装置のわずらわしさを気にせずに通常の生活を送りながら検査が受けられるようになりました。さらに当院の装置はシャワーを浴びても大丈夫なもの(入浴は不可)なので、夏場などの汗をかく時期でも気軽に検査をうけることができます。不整脈には、そのままでも心配ないものもあれば、命に関わるようなものもあります。動悸や脈の乱れが気になる方、胸が苦しいなどの症状がある方は、ご相談下さい。
 
<AED(自動体外式除細動器)>
AEDとは、心室細動(心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。病院や診療所、救急車はもちろんのこと、駅や学校などの公共施設を中心に設置されています。当院でも万が一のことを考え、AEDを設置しております。
 
 
<ヘリコバクターピロリ菌検査および除菌療法>
 
 
 
テレビや雑誌でご存知の方も多いと思います。鞭毛(ヒゲのようなもの)を持つラセン状の細菌でヘリコプターに似ていることから、このような名前がつけられました。日本人の2人に1人は持っていると言われており、日本人に多い胃炎や胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃癌などの原因のひとつと考えられています。当院では、ピロリ菌の有無を調べる検査を行っているとともに、積極的にピロリ菌の治療(除菌療法)を行っております。胃の調子が悪い方、「昔から胃が弱くて・・・」という方、潰瘍になったことのある方などは、一度ご相談下さい。
 
*ピロリン菌の研究でノーベル賞を受賞されたマーシャル博士と院長*
 

医療法人社団 緑秀会 黒坂内科
〒156-0057  東京都世田谷区上北沢1-13-1
TEL:03-3329-1517  FAX:03-5316-7563
Copyright (C) KUROSAKA NAIKA All rights reserved.