内視鏡検査

当院の内視鏡検査について

苦痛の少ない内視鏡検査を行います

苦痛の少ない内視鏡検査を行います

「もしかして何か悪い病気では?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。現在、内視鏡による診断、治療は目覚しく進歩しています。バリウム検査ではわからないような潰瘍や胃癌の発見には内視鏡検査は不可欠です。

当院ではご希望に応じて、鎮静剤を使用した苦痛の少ない内視鏡を行っております。初めてで不安な方や、以前胃カメラがつらかった方など、お気軽にご相談ください。

上部内視鏡検査(胃カメラ・要予約)

「胃が痛い、胃が重い、ムカムカする、もたれる」、「のどがイガイガする」、「声がかすれる」、「ゲップがよくでる」このような症状はありませんか?このような方は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎を起こしている可能性があります。

胃の痛み
胃が痛む
のどのイガイガ
のどがイガイガする
ゲップがよくでる
ゲップがよくでる

上部内視鏡検査の方法

経口内視鏡(口からのカメラ)

5mm以下の微小ながんでも、この内視鏡検査で早期発見が可能です。食道、胃、十二指腸をまとめて検査します。

経鼻内視鏡(鼻からのカメラ)

嘔吐感が少なく、負担が少ない内視鏡検査です。鼻腔(鼻のあな)が狭い方は、鼻からのカメラができないこともあります。

下部内視鏡検査(大腸カメラ・要予約)

大腸の病気、特に大腸癌は、食生活の欧米化に伴い、今後、増加の一途が予想されております。健康診断などで便潜血検査(便に血が混ざっているかを調べる検査)が陰性であっても安心は出来ません。胃癌と同様に早期発見が大事です。今まで検査を受けるのを悩んでいた方や、下痢や便秘などの便通異常のある方、腹痛や血便などの症状がある方は御相談ください。

今まで悩んでいた方
今まで悩んでいた方
腹痛や血便
腹痛や血便
下痢や便秘などの便通異常
下痢や便秘などの便通異常

手洗いよりも衛生的な「自動洗浄器」

自動洗浄器

当院では内視鏡検査終了ごとに毎回、自動洗浄器(株式会社カイゲン製)で胃カメラや大腸カメラを洗浄・消毒しております。この器械は、日本内視鏡学会のガイドラインでも推奨されており、従来の「手洗い」方法よりもより衛生的で安全な洗浄・消毒が可能です。安心して検査をお受け頂けます。